【黒い砂漠】レンジャーのクラス紹介

スポンサーリンク

@はじめに

黒い砂漠でのクラスの性能は、

毎週のアップデートで変わってきます。

 

毎週、スキルの上方修正・下方修正が入るため、

現時点で強いクラスも翌週には思うように使えないなんてことも~

(その逆もあります)

 

そのため黒い砂漠では、自分の好きなクラスで始めた方が、

長続きしやすいといわれているので、参考までに。

 

 

@レンジャーの紹介

〇公式での紹介

敵と一定距離を確保して相手を攻撃する遠距離型のキャラクターだ。
弓と矢を利用した遠距離スキルを主に使い、敵が近づいたときにはキックを利用して倒したり、素早い攻撃で回避できる。特定地域に雨の矢を飛ばす等の広域攻撃もできる。覚醒すると精霊剣を握れるようになり、強力な近接戦闘まででき、より変則的な動きで相手を蹂躙できる。

ー黒い砂漠 クラス選択画面よりー

 

〇クラスの紹介

覚醒武器が実装される前の黒い砂漠では大活躍していたクラス。

遠距離クラスのため防御力が非常に低いのですが、

なぜか覚醒武器がダガーと近接になったクラスでもあります。

 

・パラメーター

 

・装備の一覧

メイン武器:弓

補助武器 :ダガー(ウィザード・ウィッチと兼用)

覚醒武器 :精霊剣

 

56レベル以上になると、覚醒依頼を受けることで、

『覚醒武器:精霊剣』が使えるようになります。

 

レンジャーは元々遠距離クラスとして作られたため、

防御力が低く、覚醒武器を使いこなすには、

高いレベル・ステータスが要求されます。

それまではメイン武器:弓を使っての戦闘のが安定しますね。

 

レベル・ステータスが上がってくると、

覚醒武器を中心とした戦闘で安定し、

持ち前の素早い移動でモンスターを倒すことが出来ます。

 

またレンジャーは、移動速度がクラスの中でトップのため、

デイリーの消化など生活をするためのキャラとしても有用です。

 

@問題点

〇育てるのにお金がかかる

レベリングはそこまで辛くないのですが、

覚醒してからの戦闘を安定化させるために、

高いステータスが要求されます。

 

そのため装備の強化に詰まると、

予想外の出費を覚悟しなければなりません。

 

〇事故死が怖い

レンジャーの攻撃は、モンスター・冒険者の裏を取り続け、

攻撃を叩き込んでいくスタイルとなります。

 

1度捕まってしまうと、HPを一瞬で持っていかれるので、

上級者でも操作ミスで一瞬で殺されてしまう危険があります。

 

@最後に

移動速度が速いためデイリー消化などの生活や、

遠距離から攻撃できることを生かしてワールドボスとの戦闘に

適しているクラスではないかと思います。

 

PVEやPVPで活躍させるには、

防御・操作のハードルが高いため、愛が必要となります。

 

スポンサーリンク

Author: シェルシェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。