【黒い砂漠】耐久度を回復させる『記憶の破片』の手に入れ方

スポンサーリンク

@はじめに

〇記憶の破片とは?

このアイテムは『耐久度を回復していくれる』アイテムです。

装備はもちろん火縄銃など全てのアイテムの耐久度を回復させることが出来るため、

強化をする際は手元に大量にあると安心して強化をすることが出来ます。

 

通常、耐久度を回復させるには「無強化の同じアイテム」を使うことで

耐久度を10回復させることができますが、高い等級のアイテムの場合、

同じアイテムを大量に用意するのは難しく、多額のシルバーを必要とします。

 

しかし記憶の破片を使うことで、

同じアイテムを用意する手間やシルバーの消費の軽減をすることが出来ます。

 

〇等級によって回復量が変わる

記憶の破片はアイテムの等級によって回復量が変わります。

等級の高いアイテムほど回復量が減るので、たくさん必要になりますね。

 

課金アイテムで耐久度を回復させる時に便利なアイテムとして『職人の記憶』があります。

このアイテムを使うことで「回復量が4倍」になる代物です。

 

黄色等級の装備に記憶の破片を使った時、1つ当たりの回復量が4へ。

またアイテムで耐久度を回復させる場合は、10×4で40回復します。

 

便利な代物ですが、1つ当たり40パール(200円)と割高。

これに慣れると強化がしんどくなるので、ここへの課金はオススメしません。

 

@召喚書で記憶の破片を入手する

記憶の破片が手に入る召喚書は3種類あり、

『古代遺跡の結晶欠片』『禁忌の書類』『古語で記録された巻物』

それぞれ5つ集め、バック内で調合することで召喚書にすることが出来ます。

例:古代遺跡の結晶欠片×5⇒調合する⇒召喚書1枚完成!

 

通常5枚10枚と召喚書を貯めて一気に消化します。

バック内に召喚書の素材となるアイテムを入れておくと嵩張るので、

アイテム取引所の倉庫に使うまでしまっておくことで、

バック・町の倉庫を圧迫せずに済みます。

 

〇古代遺跡の結晶欠片

生活の釣りをすることで一定確率で手に入れることの出来るアイテムです。

召喚書は50レベルから使用することが出来ます。

 

3つの中で唯一放置で手に入れることが出来るので、

長時間の狩りが苦手な人でも集めやすいのでオススメです。

 

〇禁忌の書類

メディア地方の全ての狩場で一定確率でドロップするアイテムです。

マップ上に*で表現されているネームドモンスターからドロップしやすいですね。

52レベルから使用することができます。

 

〇古語で記録された巻物

バレンシア地方の全て狩場で一定確率でドロップするアイテムです。

1時間のうちにポロポロ落ちる時もあれば、全く落ちない時もあるアイテム。

召喚書に出来る調合アイテムの中で1番高いアイテムですね。

 

特に召喚書として使用せずにアイテム取引所に出品する人に取っては、

ポロポロと落ちる時に当たると、収入が大きく上がるので美味しいアイテムです。

召喚書は55レベルから使用でます。

 

@アイテム取引所で入手する

〇記憶の破片を直接買う

アイテム取引所で記憶の破片を直接購入する場合は、

「強化/改良 > ブラックストーン」から探すことが出来ます。

 

記憶の破片の販売価格は、その時の需要によって大きく変わります。

価格があまりにも高い場合にはシルバーの消費がより激しくなるため、

強化を控え、金策やスタック貯めなどの準備期間に回した方が無難です。

 

〇召喚書の素材となるアイテムを買う

アイテム取引所で召喚書の素材となるアイテムを購入する場合は、

「消耗品>調合アイテム」から該当のアイテムを探すことが出来ます。

 

その時のアイテム取引所の価格にもよりますが、

召喚書から記憶の破片を手に入れた方が安く済むことが多いので、

自分で手に入れた分では足りない人はアイテム取引所でこれらのアイテムを買い、

記憶の破片を手に入れたりしますね。

 

@最後に

記憶の破片は、武器・防具よりも他のアイテムに使えることが大きいですね。

等級は緑と低いのに、アイテム取引所で大量購入が難しいアイテムやなどは、

等級が低くても記憶の破片を使うことがあります。

 

スポンサーリンク

Author: シェルシェ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。